スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は久々にお友達とランチ。

妊娠が発覚してからお友達というお友達に会うのはお初。
色んな話を長々。
私のこれからの変化や子の誕生を心から喜んでくれた。

自覚が芽生えず、浮かれた気分にもなれない私だから、そんなに喜んで楽しみにしてくれるお友達の様子に心癒される。
喜んでいいことなんだとの感覚を少しずつ芽生えさせてくれる。


今回の妊娠のこの不安感は「普通であることのありがたさ」を強く実感させてくれた。
常々「普通であることをありがたいって思うのは普通じゃない状態にならないとナカナカ実感できないから難しいことだよねぇ~」と夫とも話しているのだけど、今回は本当に実感させられている。


そして今日ランチしたお友達の一人は2ヶ月前に旦那様を突然死で亡くしている。
お友達も旦那様も私より若い。
ニュースでは日々ありふれる産まれるということと死ぬということだけど、自分の人生ではナカナカ実感できないこの両極の出来事について考えたりした。


帰り道、駅まで来て「じゃぁね!」の前の一言二言のおしゃべりが長引き、私の貧血をもってそのおしゃべりが終了。改めて時間を見たらしゃべり始めてから2時間も経っていた。
うぅ~ん、やっぱりまだ妊婦としての自覚が足りないらしい。。。(^^;)

スポンサーサイト
妊娠初期 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。