スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
予定日超過12日目。

昨日の夜、3日に促進剤での出産をしようと決めた。

そして今日の診察で明日の朝入院でお願いをした。
今日の診察は非常勤の先生で全く状況が分かっていないようで、最後の診察なのに何だかなぁ。。。といった感じ。
とにかく明日直前に再度検診をしますねということで。


子には昨日の夜から「今日、明日中に出てこないと無理やり出されちゃうよ!」「がんばって自力で出てきな!!」と一生懸命声をかけておいた。

だからか、昨日の夜になりうっすらと血液交じりのおりものがあり、早朝3時頃ギューって感覚に陣痛?!と思わせる痛み。
そして、早朝5時頃トイレに行ったら出血あり。
「おしるし」ってやつ?!

お腹の張りもチョッと出てきた気がする。
陣痛につながるような痛みかは分からないもののギューって感じが増してきた。



夜はお正月恒例の兄妹夫婦全てが集まっての食事。
明日産むと決めたこともあり、すごく気が楽に楽しめた。
姉・義姉も「産んでしまえば全てが笑い話よ!」と。
2人とも途中で陣痛が遠のき促進剤を使ったらしいし、義姉に関してはそれでもマダだめで結局帝王切開だったと。


楽しい時間を過ごした後、明日の準備をしてこの記事を書いているとギュー・ギューと痛みがある。
もしかしてコレって陣痛?
今夜はゆっくり寝て出産に備えようと思っていたのだけど、このまま突入?!(1/3 午前1時)
スポンサーサイト
予定日超過 | コメント(1) | トラックバック(0)
予定日超過11日目。

360年に1度の満月の元旦。
満月は出産が多くなるといわれているので「コレを待ってたのね。」とのストーリーをチョッと期待をしていたもののアッサリ空振り。
何もないまま新年を迎えた。


さすがに新しい年をまだスタートしきれない感じ。
今年はどういう年にしたいなんて話も子が出てこないと始まらない。
そりゃ、そうだよね。




4日のリミット(管理入院)や明日の検診を控え色々考える。
促進剤を使うべきか、どこまでも待つべきか。

産む方法をこだわるならできる限り自然陣痛を待ったほうがいい。
無事産まれる事を最優先に考えるなら促進剤を使っても早く産んだ方がいい。
また、「子が自分で産まれたいタイミングで陣痛のスイッチを押すのよ!」なんて意見がある。
ソレを尊重するならば親として待ってあげるべきなのだろ。
でも、やっぱり何事にも限度がありもう十分待ったとしても良いんじゃないかとも思う。

そして一番は楽しみにしていた生まれてからの親子3人の時間。
夫が長い冬休みを取ってくれたので産まれた直後から十分に親子3人の時間が取れることをすごく楽しみにしていた。
でも、このままでは退院を待たずに帰らなきゃいけないことになってしまう。
それを考えるともうギリギリ。

何を最優先にすべきか。

とにかく子には「早く出てきて!」とお願いするばかり。
親の気持ちを知ってか知らずか、元気にモコモコ動いとります。





予定日超過 | コメント(4) | トラックバック(0)

10ヶ月検診⑩  (41w2d)

2009/12/30 Wed 00:00

予定日超過9日目。

今日もNSTと検診。
問題なし。



前回のNSTの際、助産師さんに「お腹冷たいね~」と言われた。
昔は冷え性だったけど改善して最近は手足の冷えを感じることがなかったのでお腹が冷えている実感もなかった。
でも確かにお腹、冷たい。

仙骨と三陰交を温めるといいとの事だったのでカイロで温めることにしたら超温まって気持ちイイ。
しかも子もよく動く気がする。
やっぱり冷えてたのかな。


チョッとハリが出てきたような、出てこないような。
少しでも進んでくれるといいな。
・・・との願いも込めて、カイロを貼りまくっている私。

予定日超過 | コメント(2) | トラックバック(0)

10ヶ月検診⑨  (41w0d)

2009/12/28 Mon 00:00

予定日超過7日目。

今回のNSTは分娩室で計測。
夫、初の分娩室に興味深々も分娩室らしくない落ち着いた雰囲気が気に入った様子。

検診の結果は、状態としては悪くはないけれどやっぱりハリが来ないとねぇ~とのこと。
そして41Wに入ったこともあり、待つこと(自然分娩)によるメリットとデメリットと促進剤にを使うメリットとデメリットの説明あり。

もちろん自然に分娩したほうがいいし今の現状では何の問題もないけれど、41Wを過ぎると子宮内の環境が悪化急変するリスクは高くなる。リスクは予想できない。
誘発剤は非常にイイ薬ではあるものの効き方に個人差があり、慎重に投与しても効きすぎて帝王切開になることもあれば4日間も陣痛が来なかった例もあり何ともいえない。
42W(1月4日)を過ぎて自然分娩を待つ場合は心拍監視をするために入院とのこと。

とりあえず1月4日までは待つつもりだけれども、12月30日と1月2日に検診があるのでそのつど考えよう。
それまでは慎重に胎動を感じて自分自身で監視するしかない。


・・・と思っていたその夜、いつもは何度か夜中に目覚めるのに朝までグッスリ。
いつもは夜中に目覚める度に胎動を感じていたので、朝までグッスリってことは胎動がなかったってこと?!と一気に怖くなった。
その後無事に胎動を感じたのでたまたまなのかもしれないけど、リスクの話をされると一気に小心者になる。
予定日超過 | コメント(2) | トラックバック(0)
予定日超過6日目。

予定日が過ぎ緊張感が一気に切れたこと、色んな期待や予定の喪失感、焦りや疲れ、敗北感・・・。
とにかくよくわからない感情に落ち込んだ。

でも昨日あたりから復活!
夫の能天気なノリに吹っ切れた。

夫に聞いてみた。

私> チョッとは妊婦の私に気を使ったりしないの?
夫> 大丈夫でしょ?
    顔見てたら大丈夫そうだもん。
    大丈夫だよ!

だって。
きっと実家生活で両親の必要以上に気を使ってくれることに対して逆に気を使って疲れてしまっていたのね、私。
夫は見極めた上で普通に接してくれているのね。


私もチョッと気を抜くことができて楽になれた。



今できることはとにかく歩くこと。
歩くより階段の方が効くでしょ~ってことで、今日はいつも初詣に参る馴染みの寺院まで歩いて行くことに。(231段の急な石段あり)

手をつなぎ、くだらない話をし、途中お饅頭屋さんで一つずつお饅頭を食べての約3時間半のお散歩。
あまりに普通の時間だけど、貴重な時間。

もうすぐってところで「東照宮」の看板を発見。
東照宮って日光だけじゃないんだ?!と神社好きな夫の一声で目的地変更。
3_1.jpg
こんなすごぉ~い階段も登っちゃいます♪


それでも全くハリも感じず・・・。
一向に出てくる気配ありません。



予定日超過 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。